5月某日
久々(といっても1ヶ月ぶり)の佐渡。重点整備地区内の先行検討地区
(他の地区よりも先に合意形成ができそうなブロック)の発起人と
今後の進め方について協議。地権者よりもTOMネットメンバーの数が多く、
暇そうなNPOに見えたかもしれないが、本当は皆ハードスケジュールで、
こちらの都合だけで訪問するので現地が対応し切れないというのが
本当のところ。地権者の従前資産の概算評価をすることについて、
了承を取り付けてもらうことをお願いして解散。今夜は新しい居酒屋を
開拓しようと飲み屋街をぶらぶら。
感じのよさそうな看板の店を見つけて入ってみるとなぜかカウンターに
コンロが点々と置いてある。「ひょっとして焼肉屋?」いまさら出て行くのも
店に悪いのでそのまま着席。佐渡は牛肉もおいしいそうだが、
やはりイメージは魚。「何でも良いのである魚を」と注文すると
手の平かれいの干物とイカ納豆。「イカ納豆の納豆抜き
(ようするにイカ刺し)」とオーダーすると店のお姉さんは、
「マスターに相談してきます」といなくなった。
納豆といっしょでないと食べられない特殊なイカかと話していると
「できるそうです」とお姉さん。不死身の幹事長が「このイカの種類は何?」
と食い下がる。「マスターに聞いてきます」とお姉さん。
マスターは奥から出てこない。「○○イカ(忘れた)だそうです。」
と再びお姉さん。この後、幹事長→お姉さん→マスター→お姉さん→
幹事長という不毛なやりとりが延々と続き他のメンバーは
いいかげん飽きてしまいホテルへ帰って風呂に入って寝てしまった。
佐渡で初めてはずした・・・

5月某日
久々の秋田シリーズ。東京からTOMネットメンバー4名と札幌から1名が
横手市に午後1時に集結。Aチーム(私と幹事長)は飛行機で秋田空港へ
向かい在来線で横手へ。
Bチーム(アゴヒゲの建築家と何故か「ギリー」と呼ばれる理事)は
新幹線「こまち」で大曲へ向かい在来線で横手へ。
ほぼ同時刻に東京を出発し、同時刻に横手に到着。
交通費は飛行機チームが約2000円安い(特割)。
札幌から花巻空港経由、レンタカーで横手入りしたメンバーが圧倒的一番乗り。
飛行機の好き嫌い、電車の好き嫌いにもよるが同じところへ行くのにも
色々な方法があるものだ。
横手市役所のオールスタッフの皆さん方に、TOMネット東京会による
「活性化プロポーザル」。駅前周辺地区の交流施設や室内型の
「あかりロード」等のモデルプランをアゴヒゲの建築家が思い入れを込めて説明したり、
他のメンバーから、手法等について提案。
市のご担当の方からは「駅前は横手のかまくらイメージを打ち出すため雪が
積もり放題の広場にしておいては」という斬新な意見が出て、都市計画担当から
「それは駅前の景観上、問題あり」と反論が出たりと面白い議論となった。
そのまま、小さなレンタカーで3時間半。飛行機のエコノミー症候群の車版に
なりそうになり、何度もサービスエリアで休憩しながら鹿角へ。
同じ秋田県なのに、一旦岩手県にでてから再度秋田へ入るという
不思議なコースなのだが、横手市役所の方が太鼓判なのでそうなのだろう。
鹿角では、ヒアリングを終了している地権者の方から追加の質問に対応。
終了後、まちづくり協議会の役員会で今後の進め方を協議。
来月、総会を開催し、ヒアリング結果の発表と新構想図を提示して、
市役所にも引き続き協力を依頼することとした。鹿角でも新しい居酒屋を探したが、
時間も遅く、空腹に勝てず某チェーン店で期待を持たない宴会。
予想通りで短時間で切り上げホテルのギリー部屋を二次会場として
札幌会員が深夜スーパーから仕入れてきたつまみと焼酎で口直し。

5月某日
古川再開発準備会で公募していた「特定業務代行者」にとりあえず
応募があり、ほっとして仙台へ。今夜は、総会シリーズ第二弾、
TOMネット東北会総会。何という偶然か、仙台駅で営業にきていた
ど派手なイベントプロデユーサーにばったり。これも
特別参加で来ていた不死身の幹事長、ギリー、活性化法研究会の
女性座長、某ゼネコン会員とともに東京会の有力会員が勢揃い。
総会後の懇親会場が1時間半しか飲み放題にしてくれない
中華レストランなので総会は30分で切り上げ(本末転倒です)
すぐに乾杯。東北会のカラーは「はしご」。二次会はカラオケスナック。
ここから参加する会員もいる。三次会はライブ演奏しているジャズバー。
そうなると話は自然に凍結している海外まちづくり調査団のニューオリンズ派遣。
これも本末転倒だが、デキシーランドジャズによるまちづくりというタイトルを
でっちあげ10月に強行することになりそう。しかし、この旅日記を読んだ
市町村の担当者は参加の稟議をあげずらいだろうなあ。

5月某日
アメリカの大統領選挙のように札幌、仙台の予備総会を開催してから
(来年はこれに大阪、福岡が加わる)東京で本総会。予備総会はどちらも
きちんとした公共ホールで開催したのに本総会は何故か原宿のオシャレな
イタリアンレストランが会場。すでに予備総会で預かってきた委任状で
会員の過半数を超えているので気楽な議事。やはり30分で終了して
ワイン飲み放題に突入。このレストランは一昨年の忘年会以来二度目の
利用だが、三度目は断られそうな勢いで空ビンが増えていく。
イナゴの襲来の後のような会場を引き上げて今度は近くの居酒屋で
焼酎一気飲みゲーム。ふだんは先生と呼ばれている建築家や
コンサルタントも多いのにほとんど学生のコンパ状態の夜だった。

5月某日
那須地方にTOMネット会員、事務局が七名も集結。
西那須野町地権者協議と大田原市役所の基本計画協議を同時進行。
私は会員の車で行ったり来たりだが、専門者会員が増えているので
もうひとつぐらいは同時に対応できそう。ここは隣接した中心市街地なので
活性化の広域連携を進めてイベントの共同開催等で郊外の
大型商業施設に対抗すると効果が大きいと思うが諸般の事情で
なかなかそうはいかないようだ。二人を市役所に人質において
新幹線宴会を経て東京駅周辺宴会に突入した頃ぐらぐらと地震が発生。
ラジオによると東北地方がひどく、火災も発生しているとのことで東北会員に
電話をかけてみるが全くつながらない。
大田原に置いてきた会員にようやくつながるが新幹線が止まっており
在来線で戻ってくるとの連絡。その後、ようやく東北地方の被害もそんなに
ひどいものではないことがわかり一安心。飲みすぎた。

5月某日
昨年やり残した「群馬フォーラム」と「埼玉フォーラム」を七月に開催するので、
関東経済産業局へ参加のお願いをするために、さいたま新都心へ。
昨年のご担当の方はすでに転勤されていたが室長さんが丁寧に対応してくれた。
TOMネットの専門者会員に中心市街地活性化タウンマネージャーが七名もいる
事も有り各地の経済産業局さんにはいつもご協力頂いている。
今年度は、ほかにも札幌、山形、福島、金沢、大阪、福岡でフォーラムを予定
しているが、その準備が幹事グループにより始められている。
幹事会はいつも夕方から始まり当然そのまま居酒屋へ直行することになり
本番のフォーラムの頃にはほとんど疲れきっている。
今夜も幹事の一人が仙台へ転勤することになりその送別会が恵比寿の
焼鳥屋で開かれる。ああ 酒のない国に行きたい・・・・


次回へつづく・・・