8月某日
今週も先週に引き続き佐渡の両津市から一週間が始まる。
ジェットホイールもすっかり乗りなれてきたが、
知人の話によると、天候の悪い時は
かなりすごいことになるらしいが、
幸い今のところそんな体験はしていない。
実践型まちづくりワークショップも二回目になり、
活発な意見がでるようになってきたが、
まちづくりの「テーマ」がなかなか見えてこない。
例によって9時半過ぎにいつもの居酒屋をめざしたが、今日は定休日。
隣の店へはいり、佐渡名産のカキフライを注文するが
時期はずれでメニューになく、「普通のもの」でがまん。
翌日、両津→新潟→東京→上野→佐貫→龍ケ崎と、
矢印だらけの移動で茨城県龍ケ崎市でのまちづくりワークショップ。
佐渡経由のメンバー4名に東京からの助っ人も加わり、連夜の議論。
この街は、今日のワークショップで方向性が見えてきた。
次回が楽しみ。
深夜の電車で缶ビールを飲みながら東京へ。
気がつくと、昼から何も食べていなかった。飲み足らずに、広尾のスナックへ。

9月某日
札幌にてTOMネット北海道の会員と
市町村を対象とした「実践型ワークショップ」体験会を開催。
拓銀破綻から始まって、狂牛病問題、雪印問題と傷ついた
北海道ブランドを再生するには何から手を付けていけばよい
のかという重いテーマでみっちり議論。
今後も継続的にワークショップを続けていくことになった。
終了後、同じ会場でTOMネット「まちづくり組織調査団」からの報告会。
上海のダイナミックなまちづくりのスライドをビールを片手に見せてもらった。

9月某日
今日は、TOMネット東京会の会員による
「佐渡の活性化」をテーマとした実践型ワークショップ。
両津市役所の室長にもわざわざ来てもらって、
朱鷺の歴史、佐渡にまつわる神話等を聞きながら、
どうすれば佐渡の観光客を増やすことができるかを議論。
よいテーマが見つかり、次回の両津市の
活性化基本計画策定部会に提案することになった。

9月某日
朝、東京を出発。新幹線と在来線を乗り継いで、
秋田県横手市役所に到着したのは午後2時30分。
10月17日に横手市で開催する
「中心市街地活性化フォーラムin秋田」の事前打合せ。
夏でも見ることができる「かまくら」は今日は休みで残念。
やや弱っているように見える中心商店街をながめてから盛岡へ。
翌日は、10月16日に開催予定の「フォーラムin岩手」の
事前打合せをTOMネット東北会の幹事と合流して
水沢市役所で行う。さすがに商業の街
水沢はとても元気な商店街に見えた。

9月某日
千葉県市原市商工会議所でのまちづくり勉強会。
Jリーグで有名な中堅都市でありながら、駅前通りは郊外のような雰囲気。
失礼な感想をそのまま申し上げ、「都市の構造改革」の
必要性について意見交換。そのまま地元の居酒屋へ案内していただき、
引き続きいろいろなお国自慢の話を楽しく聞くことができた。

9月某日
秋風の吹き始めた北海道南幌町(なんぽろちょう)で
「中心市街地活性化フォーラム」を開催。
北海道は広いので3ブロックに分けて開催している。
今回は、道央地区対象。北海道経済産業局や北海道庁の
ご担当の方にも参加して頂いて「活性化計画の実現方法」
について参加市町村と意見交換。
そろそろ体力の限界につき、
明日からの3連休はゴルフ、水泳でリフレッシュの予定。 フーッ。


次回へつづく・・・