林代表理事の
まちづくり旅日記
bS4


1月某日
再開発関連団体の新年恒例会に参加。
国土交通省の気さくな課長補佐さんと、水割りを片手に立ち話をしたところ、今
後、再開発事業の補助金は、減少していき、代わって、「まちづくり交付金」を
活用していく方向のようだ。
補助率は、従来よりも少し減少しそうだが、市町村の裁量で、交付金を活用で
き、年度をまたぐことも可能なので、良い傾向か。
しかし、交付金になると、今まで、市町村と同額の補助を基本としていた都道府
県が、どのように補助を考えるか、少し気がかり。
また、都市計画の提案やまちづくり基本計画等の策定に、NPOと連携をとると
いう方針も出されたそうだ。
その、方針の提案者も、この補佐さん。
「TOMネットのHPも参考にしました。」と言っていただいたが、まさか、旅
日記ではないでしょうね。(そんなはずないか)

1月某日
岩手県某町から、急遽お呼びがかかり、日帰り対応。
町長さんからの要請で、駅周辺の活性化プロポーザルを策定しているが、町にも
いろいろ事情があるようで、しばし、中断との事。
ボランティアで、作業してきた、TOMネット東北会の専門者会員たちも、やや
肩透かし。
気持ちが消化不良なので、東京へ戻り、おつきあいしてもらえそうな会員を呼び
出して、八重洲の魚料理の店で、宴会。
本日は、新幹線と酒だけの一日になった。
ああ、もったいない。

1月某日
昨年に続いて、二度目の横浜シンポジウム。
ショッピングセンター協会とのコラボレーションで、商店街の再生を考える。
コメンテーターとして、これも昨年に引き続き、TMO「まちづくり西那須野」
を背負っている管理部長(商工会の事務局長兼務)さんが、登場。
大型空き店舗周辺の、活性化事業もいよいよ本番。
キーとなる、スーパーマーケットの出店情報を収集するため、熱弁を振るう。
昨年よりも、はるかに説得力のあるプレゼンテーションに、集まったTOMネッ
ト東京会のメンバーは、驚いていた。
打ち上げは、中華街へ繰り出して、大宴会。
家庭の事情で、しばらく、専従を離れる「ビール大好き研究員」(そうです。人
妻だったのです。)の送別会も兼ねて、恒例の「一分スピーチ」。
なかには、記念品を用意してきた会員まで登場。
いつか復帰したときは、記念品の倍返しでしょうか?
二次会は、チェーン居酒屋の二階座敷を借り切って、終電まで。
なぜ、中華を食べた後に、居酒屋なのか、よくわからないが、いつもこのパター
ン。

1月某日
一転して、厳冬の札幌へ。
TOMネット北海道会の最終ゼミ。
羽幌という町での活性化事業をテーマに、熱心な市町村のご担当が、TOMネッ
ト会員と共に、お勉強。
実は、TOMネットの勉強会に参加いただく、市町村の率は、北海道会が、ダン
トツで多い。
したがって、活性化事業への取り組み実績も、他県に比べて、多いような気がす
る。(裏付けはありません。)
羽幌の活性化事業は、優良建築物等整備事業とリノベーション補助を活用した共
同店舗の事例。
もうすぐ、オープンだが、全国の小都市のためにも、是非、成功してほしい。

2月某日
久々の横手市。
札幌も雪が多かったが、さすがに、横手は桁が違う。
昨年、市役所さんにお世話になった、「かまくら」は、もう少し先だが、雪の量
は、去年よりはるかに多く見える。
市や大規模地権者さんとの打ち合わせを終えて、しばらくぶりに登場の不死身の
幹事長と、駅のそばの日帰り温泉へ。
風呂上りの火照った体を冷やしながら雪道を歩いて、以前行ったことのある、少
し創作がかった居酒屋へ。
ホテルのボーイさんに聞くと、どうしてもこの店が、No1らしい。
ここで、軽く飲み食いした後に、これも、ボーイさんが推薦するラーメン屋へ、
はしごするというのが、幹事長の今夜の基本計画。
最近流行っている、いも焼酎を、能書きを言いながら、次々と飲み干し、ふと幹
事長を見ると、何か不気味な脂身を、しゃぶっている。
聞くと、「たてがみ」というメニューで、文字通り、馬のたてがみのところの脂
身だそうだ。
いくら勧められても、これは、喰えない。
そこで、適当な鍋を、三人で、二人前発注。
出てきた鍋は、大鍋で、いくら食べてもなくならない。
店を出るときには、皆、満腹。ラーメンどころではない。
今夜は、早寝。

2月某日
宮城県白石市まちづくりシンポジウム。
TOMネット東北会の会員が、時間をかけて準備をした、プロポーザルをテーマ
に、入れ替わり立ち代りのリレートーク。
私は、初めての訪問なので、少し早く到着して、街を歩いてみたが、城はある、
寺はある、銘店はあるで、たいへん立派な中心市街地だ。
全国の悲惨なまちを、いつも見ている身としては、恵まれた街のように見える
が、これでも、悩みはあるのだろうか?
ビジター用の回遊動線の整備と、数箇所の拠点開発、そして、様々なまち情報の
発信をするだけで、もっと街は、元気になるでしょう。
終了後は、市内の鎌先温泉で、打ち上げ兼TOMネット東北会の新年会。
雪の中の露天風呂を堪能して、大広間へ集合したトムラー約20名と、白石TM
Oの社長さん、専務さんと美人スタッフ(前回、旅日記で、TMOの名物お姉さ
んと書いたら、こっぴどく叱られましたので、訂正いたします)にも、加わって
いただいての大宴会。
専務さんが、「今夜の飲み物代は、私が持ちます。」との大胆な申し出。
そこかしこのトムラーから「本当に、いいのかよ・・」とどよめき。
最初は、やや遠慮気味のメンバーも、すぐに、いつもの飲み放題ペース。
また、この後の事は、書けなくなってしまった。
専務さん、ありがとうございました。
次回は、割り勘にしましょうね。

次回へつづく・・・


トップ