TOMネットまちづくり支援実績

【No.3】平成19年5月オープン 美瑛選果
[取組を発案した理由]
 美瑛町農業協同組合所有地の有効活用を図るため、同組合よりNPO法人TOMネット等が相談を受けたのが契機となり、美瑛町の特色をいかにアピールし、まちづくりに寄与できるかの検討を開始しました。

[取組の目的・位置づけ]
目的
 ・特色ある農・食のシンボル、及び約120万人の入リ込みがある美瑛町観光客の新たな街なか導入拠点を形成
位置づけ
 ・旭川(嵐山動物園)〜美瑛〜富良野観光ルートの新たな魅力付け
 ・美瑛の魅力、イメージアップを図ること
 ・美瑛の食の魅力を最大限に生かした観光地づくり

[事業概要]
@野菜レストラン:美瑛の野菜のおいしさを最大限に引き出す一流シェフによる料理提供
A選果工房:手軽に持ち帰る(テイクアウト)
B選果市場:触らせ・実物を見せ、教えて納得させる(マーケット)
Cベジタブルセラー:新鮮さを保つ方法をみせる(常湿・常温庫)
敷地面積:約5,600u
施設面積:全体799u(うち野菜レストラン(60席)214u、選果工房147u、選果市場163u)、駐車場(乗用車40台、バス6台)

[取組の効果]
・施設開設以来、様々なメデイアに取り上げられ、また、インターネットや口こみを通して知名度が高まり、利用者数が年間約10万人に達し、旭川〜美瑛〜富良野・観光ルートに魅力を付加するとともに、美瑛町のイメージアップに寄与することができました。
・特色ある農・食の展開により、美瑛農業・加工品のブランド化に寄与することができました。
・駅周辺の観光客導入拠点と相まって、街なかへの観光客の導入ルートが確立されました。
施設全景・施設内の様子


美瑛選果全景

野菜レストラン

選果工房

選果市場


TOMネットまちづくり支援実績一覧へ戻る


トップ